【 農業ニュース!PICK UP!】5月10日(月)〜5月16日(日)

せシうだ
こんにちわ、せシうだ(@seshiuda6162)です。

(記事を読み始める前にこちらをどうぞ)

5月10日(月)〜5月16日(日)の期間に日本農業新聞の公式Webサイトに掲載されたニュースです。

  • 農業に興味はあるけど、難しそうだと思っている
  • 農業に従事しているが、全てをチェックする余裕がない
    こういった方に向けて、私が「重要だ」「面白い!」と思った記事のみをピックアップして紹介していく毎週日曜更新のニュース記事です。
目次

農業ニュース①人・農地プラン 実効性確保に遅れ 初年度は3% 未実施も1割

出典:日本農業新聞

地域の農地利用の将来像を描く「人・農地プラン」の実効性を高める「実質化」の取り組みが遅れています。

実質化:農地の集積・集約化に向けて地域で話し合い、担い手や、担い手に貸し付ける農地を明確にする取り組み
19年に農地中間管理機構(農地集積バンク)関連法が改正。地域の過半の農地で近い将来の出し手・受け手が特定されている場合、プランが「実質化」されたと定義した。

上図からわかるように実質化に至っていない地域は全体の6割にのぼります。

同省は、人口減少の本格化や高齢農家の離農などから、今後、適切に利用されない農地が増える恐れがあると認識しています。人・農地プランの実質化に「どの地域でも継続的に取り組む必要がある」(経営政策課)と指摘します。

2021年05月10日

農地中間管理機構(農地集積バンク)とは?

日本の農地は一つ一つが小規模で、かつ分散していることが多く、新規就農者などが土地を借りるハードルがとても高いです。農地集積バンク(都道府県に一つある)は、そういった農地を借り集めて、担い手に貸し出す、つまり仲介人のような役割を果たしています。

農業ニュース②“エヴァ棚田” 地元歓迎 人気アニメ最新映画で登場…ヒロインが田植え 千葉県鴨川市・大山千枚田

田植えをするオーナーら(千葉県鴨川市で=NPO法人大山千枚田保存会提供) 出典:日本農業新聞

現在公開されている人気アニメ、エヴァンゲリオンシリーズの最新映画「シン・エヴァンゲリオン」。
その劇中に登場する棚田が実在するとしてSNSなどで話題になっています。

NPO法人大山千枚田保存会事務局長の浅田大輔さん(40)は、「地元の受け止め方は多様。ただ、舞台になったことでファンや若い世代に農業が注目されるとうれしい」と話します。

大山千枚田は3.2haの水田が山の斜面に沿って広がり、“東京から最も近い棚田”として、首都圏からの観光客も多い土地です。

2021年05月11日

棚田オーナー制度:希望者が年会費を払い、農産物を栽培しながら棚田を保全する。収穫物はオーナーのものになる。

農業ニュース③屋内外移動スムーズ 立てない牛の治療台「モウアンシン」 北海道音更町・元酪農家 村上真二さん開発

北海道音更町の元酪農家、村上真二さん(49)は、起立不能になった牛の治療用の補助架台「モウアンシン」を開発しました。

牛を屋外に出すことなく治療可能となる家畜用つり上げ架台「モウアンシン」(THE U43 OFFICE提供)出典:日本農業新聞

トラクターやホイールローダー(タイヤショベル)などを使わなくても、牛の治療ができ、台の移動もスムーズで、酪農家の負担軽減につながります。

5年前まで酪農を営んでいた村上さんは、牛の起立不能に苦労したことをきっかけに思い立ち、酪農家の手助けになればと
「モウアンシン」を考案
しました。

架台に車輪が付いているため、屋内外に楽に移動ができ、チェーンブロックで牛の体をしっかりと支えながら治療やカルシウム投与などができます。

村上さんは「分娩後の起立不能や外傷時に、トラクターやタイヤショベルなどを使わず屋内でも治療ができる。酪農家の負担を大きく軽減できる」とPRします。

4月から販売を始め、現在はオープン価格で、各JAを通じて販売しています。
問い合わせは、村上さん、tel:0155-55-7377(平日午前10時~午後5時)。

2021年05月13日

農業ニュース④ワーケーション 経験7% 都市圏の高年収層中心 ネット環境整備・周知鍵に 民間会社と山梨大調査

観光地などの休暇先で仕事をする「ワーケーション」を2020年度中に経験した人が、7%いたとの調査結果(3月下旬、全国の20~64歳の男女を対象にインターネットで調査)を民間会社と山梨大学がまとめました。

都市圏の年収の高い層が多く、場所は地方のホテルが中心で、民泊や農泊は少ないという結果でした。専門家は、受け入れ側としてインターネット環境の整備や周知が鍵になると指摘します。

ワーケーションの経験者1000人に聞いた、利用した施設
  • ビジネスホテル 43%
  • リゾートホテル 31%
  • 民泊(農泊を含む) 8%

40、50代の男性が61%で最も多く、年収は、800万~1500万円が4割を占めました。

調査に関わった山梨大学生命環境学部の田中敦教授は「場所にとらわれない働き方の需要は高まっている」、「ネット環境の整備が前提となる。ホームページに通信環境の情報を載せると、宿泊地の選択肢に入りやすくなる」と見解を述べました。

2021年05月16日

せシうだBlog - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

はじめまして、管理人のせシうだです。
好きなことは馬と農業です。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次
閉じる